猫カーニバル 3月・4月・5月 開催決定!出店者募集中

動物取扱責任者研修会 トーティちゃん里親募集

いつも御来店頂き、ありがとうございます。

3月11日(月)は、動物取扱責任者研修会でした。
0311
毎年、義務づけられていますが今年も無事に済みました。

ペット関係のお店をしようと思えば、動物管理センターか役所の管轄する「動物取扱業」の許可が必要です。

猫カフェは、猫を管理して「展示する」展示業。(動物園と水族館も同じです)
ペットショップやブリーダーは、猫を「販売」するので販売業。
ペットサロンやホテル、シッターさんなどは「預かる」ので保管業。
と、それぞれ分類された許可が必要です。
その他、訓練業・貸し出し業などもあります。

猫カフェはそれと合わせて、保健所の飲食店業か喫茶店業の許可が必要です。

開店のおり、一番相談に乗ってくださったのが動物管理センターで、保健所・市役所・税務署などに足を運びました。
主に動物管理センターで必要なことを教えて頂き、内装工事に反映後、現地調査。
と、こう書くと簡単ですが、何度も行き来をしました。
特に、内装工事との折衝が大変でした。
店主は、元々大工で施工管理士でもありますので、現場に反映するのも早かったですが、普通の人なら大変でしょうね。

動物管理センターから言われて苦労したのが「脱走防止」。
完成してたドアを全部片引き戸にしました。ドアだけでなく引き戸を引き込むスペースも必要となるので、耐力壁の問題もあり設計からの変更になりました。(木造はややこしいです)

保健所から言われたのが、厨房を完全に独立型にすることと、喫茶店・飲食店には別で手洗いが必要だと言うこと。一番困ったのは、「靴を脱ぐ」と言うことでした。
何分、西宮市では「猫カフェ」がありませんでしたので、
「喫茶店は床を水で洗い流せるようCFか土間かタイル貼りにすること」というのが保健所の指示でした。

条例によって取り決めが違うので、いろんな猫カフェの話をしたり担当者に納得してもらうのも、時間がかかりました。

動物取扱業は5年更新ですので、今年はその年に当たります。
また、住所の変更が出来ませんので、引っ越しの際はすべての許可の取り直しとなります。
3丁目から2丁目に引っ越したとき、先に次の許可を受けて、前のを「廃業する」手続きも必要でした。
(どうもこの「廃業届」が縁起が悪い気がして嫌でした。)

と、いろんなことがあった5年間でした。
本日の研修会で懐かしく思い出しました。

オナー様からのプレゼント。
サスケ君です。
SASUKE2
当初、娘さんが4歳と小さかったので心配しましたがお兄ちゃんがしっかりしてくださっていたので、安心してお任せできました。

「来たばかりの頃は4歳児の娘が苦手だった様子ですが・・
今は、べったりくっ付いて寝たり、膝に乗ったり、抱っこされたりと心を許してくれたようです。
娘が泣いていると、直ぐに近づいて来て膝に乗り、慰めにきてくれます。
とっても心優しいサスケさんです。」
SASUKE1
とのこと。
やっぱり、女の子ですね!
サスケ君の幸せな姿が目に浮かびました。

こういう連絡をいただくと本当に嬉しいものです。
オナー様、どうもありがとうございます!

現在、トーティちゃんの、里親様を募集しております。

03080802
とても賢こく、母性の強い子です。
強すぎて、妊娠・育児中は攻撃的になってしまいます。
03080801
リーダーのサラちゃんが頑張って押さえてくれていますが、これ以上はサラちゃんが負担になりますしトーティちゃん自身も、1頭で、大事にして頂く方が、幸せかなと思います。

—–

ランキングに参加しています。
一日一回、応援クリックよろしくおねがいします!

人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 猫カフェ

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました