猫カーニバル 9月・10月・11月 開催決定!出店者募集中

トラさん、鼻腔癌

いつも御来店頂き、ありがとうございます。

今週の土曜日は、恒例の「大そうじ」です。
梅雨の晴れ間、良いお天気になることを祈ります。

4年以上前から、鼻水が出ては投薬、直ってしばらくしたらまた鼻水。
という状態だったトラさんですが、3週間前に鼻血が出てお医者様に行きました。
ステロイドの注射を打ってもらって好転しておりましたが、薬が切れた頃同じ状態の繰り返しでした。
今週、鼻が腫れてきたので、

セカンドオピニオンを試みたところ、鼻腔癌との診断でした。
そちらのお医者様のお話では、抗がん剤は効かない・治療は苦しむ・外科手術はしてもムダ、とのことで、このまま静かに見送るように言われました。

カエデさんの時に余命1ヶ月(人間でおよそ3ヶ月)と言われたのが、5年間(人間でおよそ15年)頑張ってくれました。
初めての経験ですので、これから色々勉強していかないと、と思います。
とりあえず、「コーケントー」
最初は棚の上なので、スタッフが持ち上げて光線を当てました。
まぶしくて逃げていたトラさんも、次の日にはじっとしてくれて、今日は下でじっとしてくれるようになりました。

トラさんも、気持ちが良いようです。
光線後は、食欲が出てきてちゅ~るのおねだりをしたトラさんでした。
似た様な症状で、寛解した話もありますので めげずに色々試していこうと思います。

まず、鼻をかむとせっかくできたかさぶたが取れ、出血するそうです。
そのためトラさんは「貧血状態」だそうですので見た目が悪いですがお顔の掃除はなるべくしないようにします。


営業を始めた頃、ファービーちゃんのことで「病気の子を店に出すな」とネットに書かれたことがありました。

当時は色々悩みましたが、ファービーちゃんは「病気」ではなく、生まれつきの個性だと捉えるようにしました。
猫にとって、環境が変わることが大きなストレスになります。
ストレスのかからないように過ごさせてやるのが、飼い主の勤めと思います。

ファービーちゃん?
2階で悠々自適な生活をしておりますよ。
たまに手が空いたら、店に顔を出しております。
ところが現在、仔猫ラッシュですので、踏まれないように避難しています。

1頭が、早速決まって新しい家に行ったスモモちゃんズ。
モフちゃんこと、綠ちゃん

安心しきって寝ている姿がたまりません。

同じく、黄色ちゃん。

どんな夢を見てるのでしょうか。

青いちゃんは愛知県に行くことが決まり、7月初旬に巣立ちます。

この週末は、黄色ちゃん(ムギちゃん)も巣立ちます。

紫ちゃん、新しい家になれたでしょうか?

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました