5月のみのお猫カーニバルは中止となりました。次回9月の予定です。

入店から退店までの流れ

まだご来店いただいた事がない方のために、当店の入店から退店までの流れをご紹介いたします。

当店は、普通の民家です。
3階建ての1階が猫カフェです。

05280152

JR甲子園口駅からスズラン通り商店街を南下していただいて1本東の通りにございます。
*詳しくは、電車・バスでのアクセスをご覧ください。

営業中は、ご覧のようにノボリと看板が出ています。

05280153
05280154

表札の上で、茶トラの猫ちゃん(人形)がお客様をお出迎えしております。
大きな窓の向こうに、当店猫スタッフがいます。
自転車でご来店いただいた場合はこの窓の所に、自転車が道路に出ないように斜めに駐輪してください。

表を通られる方がよく猫スタッフをご覧になりますので、当店スタッフは窓からお客様をご案内しておりません。
入店時はインターホンを押して、玄関をあけてご入店ください。

05280155
05280156
05280157

「いらっしゃいませ、こんにちは。当店のご利用は初めてですか?」
玄関内にてスタッフが入店説明をいたします。
猫カフェでの注意事項はこの時に説明しますので、マナーが分からないとか不安にならなくても大丈夫ですよ!

05280158

白いタイルの上で靴を脱ぎそろえて頂きます。
当店の定員は10名ですので、ちょうど10足が並ぶようにしてあります。

注意事項を聞いて頂いた後は、入店料をお支払いいただきます。
スタンプカードなどをご用意しますので、お待ちの間にまずは玄関に用意しております、靴下の着用をお願いします。

05280159

青が男性用、ピンクが女性用、緑は特殊サイズです。
前にいる牛さんは「椅子」です。
靴下やブーツを着用されるときにご利用ください。

次に、右手の洗面台で手洗いとアルコール消毒をしてください。

05280200
05280201

靴下共々、猫スタッフの感染予防ですのでご協力ください。

05280202

その後、ロッカーとテーブルナンバーをお渡しします。
レシートとポイントカードを受け取っていただきましたら…

いよいよ猫スタッフとごたいめーん!

ですが、まずは店内左手のロッカーへお荷物や上着をお入れください。
ロッカーに入らない大きなお荷物は、事務所でお預かりしますのでご遠慮なくお申し付けください。

05280203
05280204

一番下の段は引き出し式ですので、大きめのお荷物に便利です。

おっと、カメラを出しておくのは忘れないでくださいね。

ナンバープレートはテーブルの上にお願いします。
カメラなどのお客様のお荷物も、ナンバープレートと同じ番号のテーブルへ置いてください。

05280205

キャットウォークやロッカーの上に置かれる方がいらっしゃいますが
・猫スタッフが落とす
・お帰りの際にお忘れになる
・お荷物のお取り間違いが起こる
ことに繋がりますので、テーブルの上にお願いします。

05280206

入店・退店時間は、店内の時計でご案内しております。
時間は当方で確認して退店時間前にお声がけしますので、お客様はお声がけまでお時間を忘れてごゆっくりお楽しみください。
店内の様子はこちら
360°ビューをご覧ください。

さて、まずは「おやつ」で猫スタッフと「こんにちは~」

店内では猫グッズの販売や、猫雑誌も置いてます。
最近の目玉は、並んで買った「猫切手」

05280207
05280208

一杯になったポイントカードと交換できるグッズもございます。

また、膝掛けのような貸出品や

05280209

ティッシュ・ウェットティッシュ・ダストボックスをご用意しておりますので、ご自由にお使いください。
PM2.5対応のマスクも用意しておりますので、必要でしたらスタッフまでどうぞ。

05280210

お時間まで、ごゆっくりと猫スタッフとまったりお過ごしください ♪♪♪

05280211
05280212
05280114

のどが渇きましたらドリンクをご注文ください。

お手洗い等での退室は、猫スタッフが脱走するといけませんので、必ずスタッフにお声がけください。

05280215

事務所の左手前がトイレです。

05280214

定期点検の時に便座は消毒してありますが

05280216

気になる方は窓においてあるバイオウィルで消毒、ペーパーで拭き取りください。

平日に限り時間延長のサービスも用意しております。

お時間5分前になりましたらお声掛けいたしますので、退店準備をお願いします。
もし次の時間帯が満席の場合は、延長の申し出はお断りさせていただく場合がございます。

お荷物を持って外に出られてから、コロコロ・ブラシをお使いください。

05280213

使用済みの靴下は、正面のスリーピングキャットのバッグへお入れください。
「棚に返さず、まとめず、そのままで」お願いします。

05280217

ご来店、ありがとうございました。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました